ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

カリカンテ(ベナンティ)

ベナンティカタラット
ベナンティは元々赤ワインに魅了されたのが始まりでしたが、白の方が有名と聞いての購入です。

【コメント】
 カリン、実が引き締まった青リンゴ、ローリエのようなハーブの香り。味わいはレモン。それは酸っぱさは違うのであるが、酸が揮発するばさばさした感じが似ている。口中から何かが蒸発する感じが面白い。石を舐めたようなミネラル感。ギリギリする感じに痺れる。コク無し、華やかさなしで最初は、とっつきにくい印象だったが、徐々に慣れて魅力にはまってくる。途中から笑いが止まらない。開いたわけでもないのに、変なものである。価格は2500円。品種はカリカンテ。

【相性】
 これは難しい。淡白な料理でないと難しい。カリフラワーや蕪のポタージュ、あと、鮮魚のカルパッチョ位か。この日はカボチャのポタージュだったが、まあ、なんとかというレベルでした。

ワイン名:ビアンコ・ディ・カゼッレ 2012
生産州:シチリア州
生産者名:ベナンティ (BENANTI)
輸入業者:テラヴェール株式会社
スポンサーサイト
  1. 2015/09/13(日) 22:02:21|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンマのコンフィの作り方 | ホーム | アルバーナ・セッコ(トレ・モンティ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/782-e7c61071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する