ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

リュベロン・ブラン(マレノン)

リュベロンマレノン
たまに行く酒屋でコート・デュ・ローヌのリュベロンのワインを発見したのですが、使っている品種にヴェルメンティーノがありちょっと驚きました。店員に聞くと、リュベロンでは割と使うとのことでした。リュベロンはフランスの南東ですからイタリアには近いです。生産者名のマレノンはコート・デュ・リュベロンのワイナリーたちが設立した協同組合のようです。


【コメント】
 南国フルーツの果汁、白桃やラ・フランスのような果物の熟した香り。アフターに白コショウのニュアンスも感じられる。2日目以降はオレンジピールも感じられました。きちんと酸もあるが穏やかさを感じるのは南国フルーツジュースの印象が大きいせいだろうか。1杯目でもよいが、2杯目以降の印象。協同組合と聞いてワインの印象もなるほどと、納得です。低収量とのことで、それも納得。価格は1700円。品種はグルナッシュブラン57%、ヴェルメンティーノ26%、ルーサンヌ11%、マルサンヌ3%、クレレット3%

【相性】
 ポークのリエット、前菜ならあまり酸が効いていない料理がよいだろう。パスタ料理なら野菜主体のもので、チーズ、バターは控えめなものが良いだろう。主菜なら鶏、もしくは豚が良いだろう。



ワイン名:Grand Marrenon 2013
原産地呼称:A.C.Luberon(A.C.リュベロン)
生産者名:Marrenon(マレノン)
輸入業者:株式会社飯田
スポンサーサイト
  1. 2016/02/10(水) 19:27:54|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カフェ・エ・デリ・チルコロ(仙台) | ホーム | 下甑島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/793-3740d8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する