ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

カフェ・エ・デリ・チルコロ(仙台)

仙台を訪問した際にお昼に訪問しました。いつものように予備知識無しでグルメレーダーを回したのですが、最初の捕捉でした。他にも見てみたいと言う誘惑があったのですが、店の面構えとポジションを見るにこれ以上は無いと判断して入店しました。

スープ、前菜、パスタ、主菜のコースを選択。
【スープ】
チルコロ1

ミネストローネです。野菜の硬さが揃えられています。しかも、見た目は一切煮崩れていません。結球しないという黒キャベツも入っていました。

【前菜】
チルコロ02
キッシュといくつかの野菜をローストしたもの。

【パスタ】
チルコロ3
牡蠣とレンコンのリゾットです。フュメ・ド・ポワソンで炊いたとのことでした。そこに生クリームを加えたもの。牛乳ご飯を彷彿。こういうリゾットもあるのだと感心。レンコンの火入れも申し分無し。牡蠣はトッピングのひとつのみ。

【主菜】
チルコロ4
赤魚のポワレですが、皮目もパリッとしてて焼きは良かったと思います。付け合わせの野菜もギリギリの硬さです。硬過ぎという人もいるのではなかろうか。ただ、ヴァン・ブランソースは残念。仙台なので魚介が豊富ゆえフュメ・ド・ポワソンベースのソースというのは頷けるのだが軽めのソースが良かった。ソース自体の出来は問題ありません。

とても好感のもてる店です。カウンター内側の厨房は清潔感があります。また、料理人の仕事振りも無駄の無い動きでした。ありきたりの料理のありきたりのレシピなれど、美味しく仕上がっています。これがどれだけ難しいことか。

カフェ・エ・デリ・チルコロという店名ですが、以前はエノテカ・イル・チルコロだったようです。私が訪問した時はランチ営業は土曜のみ。どうも、今年(2016年)からトラットリア形式に戻ったようです。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/21(日) 09:57:19|
  2. 食(レストラン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<せんだいメディアテーク | ホーム | リュベロン・ブラン(マレノン)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/794-597f360c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する