ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

眞平

 眞平なる焼酎と豚肉料理店に行こうと思ったのは田崎真也がプロデュースしているからです。六本木の交差点から乃木坂方面に200mほど進んで左斜めに入る道を数十メートル程です。カウンターのみ14席の小さな店です。その直ぐ先に同じく田崎プロデュースのカノンがあります。
 じつは眞平は元々店名を万平といい田崎氏が常連だった店。クローズとの噂を聞きつけ田崎氏が引き継いだとのこと。

 まずグラス類が田崎さんプロデュースの特注グラスで木村硝子でした。豚料理なのにどれもそれなりに洗練されています。分量はどの料理も少なめです。肉は店員が焼いてくれ一枚一枚皿にサーブしてくれます。ご飯も土鍋から、しかも2膳目以降もきちんとよそってくれるようです。私はわざわざ頼む程ではないと思ったので自分でよそったのですが、カウンター内から「すみません」の声。土鍋はカウンターではなくその上に置いてあり、立たないといけません。たしかに店側がよそう方がスマートでしょう。オンザロック用の氷は氷屋から大きいまま買って削っているようです。接客が焼きもの屋にしては丁寧で隙がないと思いました。お客が意識できないところで洗練されいます。当日の客層が男女二人連れが多いので余計な口を挟まないような配慮がありました。料理の内容をもう一段詳しく聞けばきちんと答えます。基本的にはレストランの接客です。もちろん田崎氏の色がどう店に反映しているかを見るために行ったのですから、いちいち驚くことではないのですが。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/19(日) 17:11:39|
  2. 食(レストラン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モクレンの不遇 | ホーム | 英国王室>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/80-c01741f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する