ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

般若心経


学生の頃、「色即是空」という言葉の響きに惹かれたのが最初だっと思います。その意味がどうして知りたくて。もちろん、社会に毒された若造に分かるわけないのです。
それでも、年を取るごとに、ことあるごとに般若心経というキーワードが引っかかったのです。

瀬戸内寂聴さんが、「諳(そら)んじられるのは般若心経だけですし」
山本太郎氏が「金縛りにあった時に般若心経のギャーテイの部分を唱えたら自由になったんですよ。」
マイ菩薩(私にとっての菩薩のような友人)に聞くと「ほぼ毎日のように唱えているし、昔は100回以上書いた。」

それで私の行動と言うと
雑誌プレジデントの「般若心経入門(2010年12月25日号)」が目に留まって購入したり。
京都の東寺で書道の墨くらいの大きさの携帯用般若心経を買ったり。更には熊野に行った際に目に留まった般若心経の手拭いを買ったり。しかも、それを先月の田植えで頭に巻いた。(笑)
それで、諦めて取りあえずは空で唱えられるようになることにしました。理由なんて基本的にないです。理由はあとからわかるはずですから。

 最初は読み仮名、音で覚えるしかないと思いました。でもネットで探したのですが、しっくりくるものが無かったのです。漢字のすぐ横に読みがあるのがなかなかない。あと般若心経は韻を踏むような調子というのもありますので改行は自分の好みで切りたかったのです。
 それで結局自分で作ることにしました。漢字の横に仮名を振って作りました。仮名は最初は黒でしたが、慣れてきたのでグレーにしました。3か月目の今朝ようやく諳んじることが出来ました。
般若心経
スポンサーサイト
  1. 2016/06/14(火) 11:20:07|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィッリアートのアルタヴィッラ・ビアンコ | ホーム | パニッツィのヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/810-9b6e747e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する