ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

バロッロのマンゾーニ・ビアンコ

バロッロのマンゾーニ・ビアンコ

イタリアの北部向けにピノ・ビアンコとリースリングを交配させて作られた品種がマンゾーニ種とのこと。

【コメント】
熟したリンゴ。それに収穫期を過ぎたレモンの香り。分厚い体躯の酒質にどっしりとした酸。ドライブハーブの重苦しいような香りが頭から離れない。切れ味の良さを感じるが、それはサーベルではなく、刀や出刃包丁のそれ。見事なワインである。品種はマンゾーニ。価格は2100円。JB

【相性】
鮮魚のポワレ、ムニエルなど魚介類で重めの料理に合わせたい。肉なら鶏、豚が良いだろう。野菜にも合わなくはない。この日は砂肝のコンフィ、それにイカと明太子のスパゲティに合わせた。

ワイン名:マンゾーニ・ビアンコ2009(Manzoni bianco)
生産州:ヴェネト州
生産者名:バロッロ (Brollo)
輸入業者:株式会社アルカン
スポンサーサイト
  1. 2016/10/30(日) 20:35:29|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンテ・ディ・カンピアーノのアパッシメント・ネグロアマーロ・パッシート サレント | ホーム | ドメーヌ クリストフ ドルーアのムスカデ・セーヴル・エ・メーヌ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/827-e86e84b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する