ハチャの深層

ハチャ独自の視点で ワイン、食、音楽、アート等を レビュ 。 

ラーメン 阿夫利

阿夫利


 この店が恵比寿に出来て2年くらいでしょうか。開店当初は特に並ぶということもなかったのですが、ここ1年はいつ前を通っても誰かしらが入り口の自販機で何にするか悩みながら食券を買っているような繁盛ぶり。もちろん平日のお昼時や休日は行列になることもあります。ラーメンって大好きってほどではないが、いいなと思える店はかなり限られています。恵比寿では一風堂くらいです。そんな厳しいラーメン好きにとって阿夫利は久しぶりに「美味しい、他の種類も食べたい」と感じました。一番安いので¥750ですのでちょっと高めです。食したのはゆず塩で¥850です。

 ラーメンって素朴な、野暮ったい料理、そして、それが良いのだと思ってました。でも、そうではなくラーメンに洗練を最初に感じたのはげんこつ屋のラーメン。化学調味料を使わず、スープの素材も質の良いものを使っています。麺も出来たてを使っているのでプリプリ。時間が経過したものは廃棄するようです。
 さてその洗練を久し振りに感じたのが阿夫利。ゆず塩は単に柚子をトッピングしたものではありません。何しろ阿夫利のメニューは塩と醤油、柚子の有無の4種が基本なのですから柚子を入れることを意識したスープ作りをしていると思います。ラーメンには炙りチャーシューが添えられています。炙ることで他店との違いを出すということもあるかもしれませんが、炙ることによって少し脂を落とし、あっさりめのスープと相性を出すためと考えるのが素直でしょう。とにかくこの洗練度は極まっており、唸ってしまいます。私が好みというのもありますが、少なくとも恵比寿で一番行列の出来る店だと思いますので、お客もそういう評価をしているのだと思います。

 阿夫利とは秦野市の大山にある神社の名前で山麓の水を使ってスープを作っているらしいです。阿夫利は聞くところによると、名前は表には出ていませんが横浜の中村屋の系列だとか。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/23(日) 16:34:10|
  2. 食(レストラン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カノヴィアーノ ヴィレッタ | ホーム | かもめ食堂(荻上直子)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mwzelda.blog22.fc2.com/tb.php/96-765b88a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハチャ

Author:ハチャ
アーティスティックなものが好きな私です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する